uターン渋滞ピークで30Kmとはご苦労様です

 年始の高齢行事とも言えるuターンラッシュが始まりました

 毎年、多くの人が自分の郷里への帰省や旅行からの帰りなどからのuターンラッシュの渋滞が起こるたびにこの渋滞の緩和策が検討されないのか不思議で仕方がないです。
 ETCが出来た時料金所での渋滞が解消されて、これで渋滞の解消が図られると思った人は少なくないでしょう。
 しかし、それでもuターンラッシュによる渋滞が起き続けている現状を考えてみると、はたして何が原因かが判らないです。むしろ、昔より渋滞が酷くなっているよおうにさえ思えるのは私だけでしょうか?
 そしてETCの導入で料金所での渋滞の緩和を言ってETCの導入の推進を言っていった高速道路会社の人達は今の現実をどのように感じているのか問いたいという気持ちでいっぱいです。
 ですが、そんな不満がありますが・・・。とにかく、今は、Uターンラッシュの渋滞でお疲れの人達の無事事故がなく家路に着くことをこと祈らずにはいられないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です