「香害」とはなんぞや!?初めて知った言葉

ニュースを見ていて、ふとどういうことなんだろうと感じた言葉がありました。

それが「香害」でした。
自分も記事を読むまではよほど匂いがきついなぁという香りでなければそれほど気にもならなかったのですが、特に敏感な人とかだとやはり体調が悪くなってしまうんだなと感じました。
私なんかもキツい化粧品の匂いや香水の匂いがする人は苦手なのですが、この場合どっちかというと匂いがきつくてダメなんじゃなくて、そういう日常的に使うものの中に含まれてる化学物質でアレルギーになってるのかなとも感じます。
確かに洗濯物もご近所さんで結構キツい柔軟剤の匂いのするお家があって不愉快にはならないけれど洗濯物干したんだなぁとわかるくらいのもの使ってて人それぞれ価値観が違うんだなぁという感じで過ごしていたのですが、確かにいい匂いのものも混ざると臭いという感覚になるので、それと同じなのかなと思います。

そう考えると香りのするもの全般も自然な香りで微香性、のものが一番いいのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です